ずっと花と女性をモチーフに描いています。
花が咲いていくときの気配と生命力、花が咲いて
いるときの香と生命感を表現するように心掛けて
います。
枯れ行く姿でさえも、自然体の花たちには、本当
に心癒される思いがするから…。
女性も花と同じように描ければと考えています。
永田治子
略歴
1960年
静岡県島田市に生まれる
1981年
女子美術短期大学彫塑教室卒業(桑原巨守教授に師事)
1982年
女子美術短期大学専攻科造形専攻修了
1983年
フランス留学
1989年
「彫刻絵画二人展」玉屋画廊企画(東京 同‘90)
1995年
「永田治子素描画展」渋谷東急東横店(東京)
『モーツァルトの伝言』(作/加藤純子 ポプラ社)絵画担当
1999年
Yukiko Kawasaki(株式会社コキュ)春夏コレクションの図案を手掛ける(現在に至る)
2001年
第41回静岡県芸術祭美術展『予感』芸術祭賞受賞(‘00年奨励賞受賞)
2002年
『朝の別れを』(作/大野充子 ポプラ社)が産経児童出版文化賞奨励賞受賞
2003年
絵本『文字のない絵本』(作/宮川ひろ ポプラ社)絵画担当
2006年
絵本『金のりす』(作/江崎雪子 ポプラ社) 絵画担当
「こどものくに えほんのくに」で『金のりす』原画展示 グランシップ (静岡)
2008年
ワークショップ「絵本ができるまで」を開催 鷹山宇一記念美術館(青森 七戸町)
2010年
「永田治子展―in bloom-」銀座ギャラリー女子美(東京)
2011年
「ホゾ展-女子美術大学彫塑教育育成期のメンバーによるー」日本橋三越本店(東京)
2012年
「桑原巨守と教え子たち展」韮崎大村美術館サテライトスペース(韮崎)
2014年
「満天の星展Ⅲ-東日本大震災支援企画-」 あらかわ画廊(東京 ’15 ’16)
2015年
「-春-永田治子展」INOAC銀座並木通りギャラリー(東京)
2016年
「永田治子展 – Spring has come -」CORNFIERD藤枝店(藤枝)
「X10 二科作家展2016」 銀座 井上画廊(東京)
「Blooming  Haruko Nagata」Kaisu (東京)
2017年
永田治子展 「-息する場所-」島田市博物館分館/日本家屋(島田)
現 在
二科会会友
女子美術大学芸術学部美術学科立体アート専攻 ・短期大学部造形学科美術コース 非常勤講師
収蔵・設置
『bloom』韮崎大村美術館
『Marmaid』『Wood Nymph』『風を聞く』『風を見る』カリフォルニア州に設置
著書(絵・挿絵・装丁)
「虹を見た日」「モーツァルトの伝言」 「ヒロシマ・八月・炎の鎮魂歌」 「キュリー夫人」「朝の別れを」「ぼく、いってくるよ!」
「水の精霊」「文字のない絵本」「ヒロシマ、残された九冊の日記帳」「金のりす」「こねこムーの童話集」 以上 ポプラ社発行